メンズのVIO脱毛をして感じたメリットやデメリット

メンズ脱毛

私は、現在23歳のメンズです。昔から毛深くて、それがコンプレックスで、すねや腕の毛を昔からカミソリで剃っていました。
もちろんVIO部位の毛もとても多くて、特に夏には蒸れてしまってすごく不快でした。
また、彼女と性行為をするときも、毛の多さに少しびっくりされることもありました。
正直、不衛生だし、なんとかならないものかと思っていました。
しかし、VIOというのは、繊細な場所ですし、自分でするのには気が引けていました。
そんな時に出会ったのが、医療脱毛でした。そこで、今回は実際に医療脱毛をした私が感じたVIO脱毛のメリットやデメリットについてご紹介したいと思います。
この記事を見て、VIO脱毛をご検討してみてはいかがでしょうか?

メンズVIO脱毛のメリット

VIO脱毛をして感じたメリットは、4つほどあります。
まず、先ほど述べた夏場に蒸れる問題ですが、とても快適に過ごすことが出来ます。
夏場は涼しいレベルです!また、それと同時に不衛生という問題も解決されました。
蒸れるということが無くなった分、匂いが臭くなることも無いですし、部屋や服に付いていたあの縮れた毛も落ちているなんてことはなくなりましたね!
また、生なましいメリットになるのですが、彼女との性行為の時に、感度も上がりますし、清潔なので可愛がってもらえます!
最後に、大きなメリットが自信がついたと言うことです。VIO脱毛をしている方の多くは、コンプレックスに思っている人もいるはずです。
それに対して、脱毛をすることで、自信を持てましたし、不思議と街を堂々と歩くことが出来ています。

メンズVIO脱毛のデメリット

デメリットは、特に無いのですが、挙げるとしたら2つほどあります。まず、日本人の中にツルツルであるということがとても少数派だということです。
海外などでは、エチケットとしてツルツルにするのが当たり前になっているのですが、日本では、銭湯などですごく注目を浴びてしまいます。
少しずつツルツルにしているメンズが増えてきているとはいえ、まだまだです。もう一つが、費用の問題です。
単純に脱毛エステに通うことになるので、軽く見積もっても何回か通うので10万以上はかかってきます。
もちろん継続的に通うことにもなるのでいくらかかるかは人によって違うとは思うのですが。

デザインVIOという選択肢

先ほど述べた、日本人のツルツルにすることへの抵抗を感じている人は多いと思います。個人的にも少し抵抗がありました。
その際に新たな選択肢として考えて欲しいのが、デザインVIOという選択肢です。少し、毛が生えている部分を残すということです。
具体的には、Vラインを残して、IOラインを綺麗に脱毛することです。私自身、こちらを選択しました。
とても満足してますし、デザインできるので、銭湯などで変な注目を浴びることもありません。
また、女性へのアンケートでもツルツルのVIO脱毛よりも、デザインVIOの方が好印象を受ける方が多く、男らしさを感じることができるデザインVIOはとても良い選択肢だと思います。

【最後】メンズのVIO脱毛について

いかがでしたか?今回は、私自身が体感したVIO脱毛のメリットやデザインVIOというものをご紹介しました。
昔の日本ではあり得なかったとは思うのですが、腕毛やすね毛を気にする若い世代が増えてきて、ムダ毛処理というのは、メンズも行うのが当たり前になってきました。
その中で、VIOも脱毛するメンズが少しずつ増加傾向にあります。
海外などでエチケットとして行われてきたこのVIO脱毛が少しずつ受け入れられていることは清潔感や衛生面という意味でも良いことだと思います。
VIO脱毛をご検討されている方はぜひ、この記事を参考にしてみてください。