高校生におすすめの脱毛方法はコレ!最適な自己処理方法も紹介

高校生脱毛思春期である、中高生にとってムダ毛の悩みは深刻です。同年代の集団の中で生活する学生時代は、他者の目が気になって当然ですよね。
気になるムダ毛の処理も慣れてしまえばどうということはありませんが、間違った自己処理で肌を傷めてしまうこともあります。

そんな高校生の脱毛事情やおすすめの脱毛法などについて紹介します。肌質や毛質はそれぞれ違います。
紹介した脱毛法も合う人合わない人があると思います。自分の肌の様子を観察しながら、最適な方法を探してくださいね。

高校生にとって脱毛の悩みは絶大

脱毛・高校生とネット検索すると、色々な情報がでてきます。まず目に飛び込んでくるのは、サロンなどの永久脱毛を推奨する記事。そしてそれと同時に、高校生で永久脱毛は早いのでは?という記事です。

昔の永久脱毛はとても高額だったので、一般の人は受けられませんでした。現在はサロン脱毛の価格が驚くほど安くなったので、高校生でも受けたいという人が多いようです。高校生の2割がサロン脱毛を経験しているという記事もありましたね。(実際はわかりませんが)

思春期が早まっていることを考えると、脱毛の悩みも低年齢化しているのは事実です。早ければ小学校高学年、普通でも中学生になればほとんどの女の子が脱毛に関心をもっているでしょう。

高校生が永久脱毛するのは早い?早くない?

まず、高校生が永久脱毛することについて考えてみたいと思います。まだ早いという意見、早い方がいいという意見どちらもあるようですね。サロン側の宣伝目的記事が多いこともあり、早い方がいいという内容が目につきます。

私の個人的意見としては、悩みが深くて将来的には永久脱毛を考えているという人はサロン脱毛を試してみた方がいいと思います。高校生なので年齢的に、永久脱毛効果が持続するかどうか?と、お金がかかることなので親の理解が得られるか?という2つをクリアできれば問題は無いでしょう。

高校生ならアルバイトもできますので、お金の面でもなんとかなるかもしれませんね。

おすすめの自己処理脱毛方法

現在の高校生は忙しいですよね。部活と勉強の両立だけで精一杯なのではないでしょうか?ほとんどの高校生が部活に入っています。(部活入部率98~99%という学校は多いです)運動部や吹奏楽部ならバイトする時間はないでしょう。(勉強する時間すらない子もいます)つまり、勉強やバイトをしたい子は文化部へという流れですね。忙しい学生達は、サロンに通う時間も惜しいので自己処理するしかないでしょう。おすすめの脱毛法を部位別に紹介していきます。個人差がありますので、必ずしも正解ではありません。試しながら様子をみて自分で判断してくださいね。

【ワキ】

いちばん気になる部分ですね。とはいえ、彼氏がいなければ…それほど気にしなくてもいい部位です。毛が太いので、電子シェーバーなどはちょっと怖いです。普通に女性用T字シェーバーでキレイに剃れます。ちょっと高めのものを奮発するとより綺麗に剃ることができますよ。じょうずに剃るコツは、お風呂で温まってからシェービングフォームや石鹸の泡をつけて剃ること。あまり頻繁に剃ると肌を刺激しますので、毎日剃ったりはしないように!

【手足】

この部分は毛が細いので、電子シェーバーもしくは電子脱毛機をおすすめします。電子シェーバーは2,000~3,000円程でじゅうぶん良い商品があります。剃る機能(シェーバー)・抜く機能(電子脱毛機能)・バリカン機能・角質落とし機能など多機能が付属したものもあります。剃刀は直接刃が肌に触れますが、電子シェーバーなら肌には触れません。その分剃り味はおとるのかもしれませんが、じゅうぶんな効果はあります。毛が細くて痛みに強く肌も弱くなければ、脱毛機能を試してみてもいいでしょう。抜くと次生えるまで数日はツルツルのままですし、生えてきてもチクチクすることがないのでおすすめします。ただし、清潔な状態で使用してその後のケアもしっかりとすること。毛穴が点々と赤くなったり、処理した後炎症が起きた時は使用を中止しましょう。

【背中やうなじ】

背中やうなじは自分ではできません。うなじは剃ると不自然なので、処理しないほうがいいでしょう。背中も同様で、気にしすぎることはありません。もし、どうしても気になるならば…背中は電子シェーバーで家族に剃ってもらいましょう。

【VIOライン】

この部位も自己処理は難しいですね。水着が着れない、彼氏に恥ずかしいなどの理由がある場合は、サロンや医療脱毛を検討してもいいかもしれませんね。どうしてもサロンに通えない場合は、フェイス用の電子シェーバーで必要な部分だけを注意しながら剃りましょう。そして社会人になってから、プロに任せるのが最適です。

【顔】

顔は、フェイス用のシェーバーがおすすめです。
どうしても気になる鼻の下や眉間、眉の下部分などに留めておきましょう。
高校生の間は、産毛もチャームポイントなのでむやみにいじらないほうがいいでしょう。
大学生や社会人になってメイクをするようになってから、処理することを考えればいいと思います。

高校生の脱毛の悩み まとめ

サロン脱毛は2~3年間続ける必要があります。それでも(おそらく)完璧に脱毛できるとは限りません。医療脱毛は半年~1年位です。そう考えるとなるべく悩みが深いなら早いうちから通った方がいいと思います。

それほど悩んでいない人なら自己脱毛で処理すればいいと思います。社会人になると、ムダ毛で悩んでいる人はほとんどいません。自己処理しているのか、永久脱毛しているのかはわかりませんが皆さん上手くやっています。

高校生の頃は大きな悩みに思えたことも、年齢を重ねると小さな悩みだったと思えることはたくさんあります。自分に合った方法を探してみることも大切です。今回紹介した脱毛法が、ひとつの参考になれば幸いです。